ストーリー性とキャラクター達!RPGゲームみんなでオンラインゲームに参加しよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今一番到達が容易いのは、チェドロの初心者クエストだと思います。
関係ありませんが、いつまで初心者なんでしょう…?

クエスト内容は腐った包帯150個。
腐った包帯自体は難しくないですが、150個はちょっと…多いですね。

向かった先はシノプ。
ピライオンにもいたとは思いますが、どうせ行くならシノプがいいです。

今回のシノプでメインで相手をするのは、ゾンビのようなモンスター
です。でも機械も空いていれば倒します。かぼちゃのかけらも何となく
欲しいので、倒します。なので結局、相手をしないのは、魔女っ子(ウィ
ンキー?)だけですね。
しかし、今回が相手にしないから気になったのか、魔女っ子は、正直
邪魔です。動き回りすぎです。多分近寄ってもこちらが攻撃しない限り
攻撃してこないモンスターは、攻撃しないかわりによく動く様な気が
しました。
そんなわけで、魔女っ子をよけて戦っていたのですが、かぼちゃに囲ま
れてしまったので、円を使ってしまい、狙っていないのに、魔女っ子も
一緒に攻撃してしまいました。そこからが大変でした。魔女っ子は手を
出さない方がいいですね。あれよあれよという間に体力を奪われ、回復
しようと思ったときには、時既に遅し。
houtai1.jpg

死んでしまいました…。

なので、もう一度シノプへ来て、狩りを開始。
今度は魔女っ子は傷つけないように細心の注意を払いました。
そして、やっと150個!!
houtai2.jpg

これをチェドロの所へ持って行きますと、毎度の事ですが、さっくり受
取られます。リアクションが薄いなあ…といつも思います。
houtai5.jpg

これも「初心者」クエスト。いつまで初心者なんだろうか。
シノプはやはりLv上げ場ですね、ちゃんとLvが上がりました!
houtai4.jpg

Lvも上がりましたし、竹林に挑戦してみよう!と挑んでみたはよかった
のですが、こてんぱんにやられて、かろうじて逃げられた、という状態
でした…。
houtai6.jpg

この分ですと、竹林はまだまだですね…。

ペットでこんなものを発見しました!
houtai7.jpg

このウィンドが出た時はびっくりしました!
なに、何々!?
と。これはペットウィンドのペットの画像を右クリックすると出ました。
このコメントを見ても、
「ボリス(ロイカではなく)って、ペットにしか心を開いてなさそう…」
とそんな風に思いました…。
スポンサーサイト
カクテルは簡単です。材料は。
ただ、売り場がばらばらでしたので、それが面倒といえば面倒でした。
基本的に各地の魔法商店で材料は売っていますので、それぞれ購入。
合成したのですが…失敗。

二度ほど合成し、失敗したので、一気に4つ分買いました。
合成に失敗してもロイヤルゼリーは消えないのですが、シャンペンは
跡形もなく消えてしまいます…。
まあ、買える物、買えない物、の観念で言えばロイヤルゼリーの方が
貴重なのかもしれませんが…結構高価なシャンペンがこんなにさくさく
消えてくれるのは、痛いですね。
mint1.jpg


大体4回目で出来ました◎
mint2.jpg

さて、これを超難強に持っていくと…
mint3.jpg

意外な人の名前が出てきました!あまりネコババするタイプには見えな
かったのですが、それもそのはず、壊れたものを見ると無性にさわりた
くなるらしいです。
そういうわけで、ライディアへいってみましょう。

そう言えば、チェドロのクエストがそろそろあるかもしれない、という
事で、彼を訪ねてみました。すると、Lv35防具をくれたあと、チェドロ
のクエストは
mint4.jpg

嫌ですね…。いえ、勿論やりますが、シノプ、もしくはピライオンダン
ジョンだったと思うのですが、このゾンビはよくスタン状態にさせられ
る様な…150個という数も結構な数ですしね。
でも、行きます。

アイゾウムの所へ行くと、その症状は原因は病原菌やウィルスではなく、
どうやら心の病だそうです。
龍泉郷の薬…漢方みたいなものでしょうか、そちらの方が効くそうです。
ここで初めて、龍泉郷という単語が出てきましたね。
とりあえず、ラディックスの所へ行くのが先決のようですね。
さて、クエストを消化しましょう。
ライディアではチェドロ(?)さんの初心者クエストがありました。
ログルベグルの肉足100個、という事でした。
この人はこの世界では異質な人で、先に報酬を渡してくれます。
ならなくていいのですが、ここでびっくりする人は詐欺師にはなれない
と思います。私もその一人です。詐欺師にはなれません。

チェドロに因ると、クエストシリーズはまだ続くらしいです。
次はLv35だそうです。…次も比較的簡単でありますように…。

アイゾウムの所に行くと、ピニャーからクエストがあります。
何でも、オレンの花束をはた迷惑だと斬って捨て、私はアイゾウム先生
が好きなの…と言います。鉄の女だな、と思いました。
いや、幼いからか?
幼いから、血も泪もないし、アイゾウムの甘いマスクに引っかかるのだ
ろうか…。アイゾウムは君が思ってるほど、多分優しい人間ではないし
(少なくとも私とロイカには。)切る所はかなりすっぱり切ってしまうの
で…幻想を見るんじゃないよ、お嬢ちゃん…。
ロイカはそんな私の気持ちを代弁はしてくれないので、そのままお話
は続きます。今度アイゾウムの誕生日なので、カウルのお守りをプレゼ
ントしたいらしいです。
余談ですが、カウルのお守りは平たく言うと悪病を退ける力があるらし
く、アイゾウムは体が弱いのであげたい、という事でした。
でも、このお話は一連の流れがあるので、アイゾウムがあっさりすんな
りありがとう、ピニャー。で終わるはずがない、と思っています。
勘ぐりすぎ?

カウルに行くと、娘さんがお守りを作ってくれますが、何故か材料を用
意しろ、といわれます…何故私が。
族長と占い師のおじいちゃんの所に材料があるので、取ってきてくれ、
と。ここでも何故、とは思いますが…先に話を進めましょう。

族長の所に居る鳥は自分の羽をとても大切にしているらしく、ちょっと
やそっとの事では羽をくれないらしいです。鳥はハニーベアの肉が好物
なので、あげればくれるかも…という事で、ハニーベアの肉15個を取っ
て来い、と言われました。
くどいようですが、何故私が

ハニーベアの肉を渡すと、めでたく羽をもらえますが、それを何故か占
い師のおじいちゃんの所に持っていかねばならないそうです…。
おじいちゃんの所へ布を取りに行くと、布がないので、材料を取って来
い、と言われます。とてもくどいようですが
持ってくるのは、ドグサの皮10個と丈夫な布10個です。これは好都合、
銀行にありました◎これをおじいちゃんの所へ持って行って、めでたく
祝福された布を手に入れました。

そして、娘さんの所へ戻ると、そのまま作ってくれます。
ホント、何で私が
7000SEEDと2000EXPをもらえます。いやー…パシリ代ですね…。
2000は少ないよ、お嬢さん…。

ピニャーの所へそれを持って帰ると…

経験値500EXP

をくれます。
…。
……。

少ないだろう!!??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。