ストーリー性とキャラクター達!RPGゲームみんなでオンラインゲームに参加しよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…あせりました。もうちょっとで2006年ですよ。
絶対年内に書くんだ!!と、がんばってみました。
ぎりぎりですね。
年賀状もイメージすら作っていないですよ。
っていうか、リストも出さないといけないのに。

さて。

例のワープカードを使ってナルビクに着きました。
私はあんまり明るいものは好きではないので、ここの夜の音楽は
なかなかよかったですよ。

まずはブキツウを届けにいきましょう。
普通でした。
何もありませんでした。

旅館では二人の人物に出会いました。
寂れた感のある店主が、ゼリーリーフ(今更。)をくれ、と言ってきました。
そして、奥にいる少年は、お母さんに薬草を渡すために、
ライディアのアイゾウムさんの所まで行ってくれ、との
事でした。

アイゾウムさんの所へ行くと、ロイヤルゼリーが必要だ、と
言われました。ロイヤルゼリーは何でも、「料理」が必要だ
そうで…、何のことかわからないので、今は保留です。

旅館のおじさんにゼリーリーフ5枚を渡すと、海の幸ソーセージをくれました。
…食べろと?いや、ありがたいのだが。それと150XPくれました。

街で太った少年、ディックに出会いました。
海の幸ソーセージをくれですって。丁度持っていたので、あげると、
ルビーをくれました。
っていうか、これが本物のルビーなら、ソーセージなんて飽きる程
買えるのに…。ロイカもロイカですよ。教えてあげればいいのに。
だけど、まあ、そのままポケットにしまってしまいました。

その後、ギルド?のクォディールという人が、ルビーを探してくれ、という
ので、あげました。今更気づいたのですけれど、売ったらいくらくらいに
なったのかなあ…。修練剣と150XPをもらったのですけれど…。修練剣って、
ロイカは使えないんですが…。でもまあ、ありがたい、ですよね…?

そのクォディールさんが、何か…鍵が必要だ、という事で…街をうろうろして
いると、外見はあんまりなんですが、言っている事が実に渋い船乗りの初老の
方を発見!何かかっこいい!!
とりあえずお話を聞いていると、カニボレの花びら20枚を必要とされている
という事で、あげました。これも、腐るほどもっているので…。
というか、拾えるものは何でも拾わないと、と変な貧乏根性が再び燃えてきました。
カニボレの花びらをあげると、何の鍵かわからない鍵をくれて、意味深に、
大切にしなさい、時が来ればわかるから、みたいな事を語っていました。
本当に格好よかった…。

その鍵をもって、再びクォディールさんの所へ行くと、案の定、この鍵を
お探しのようでした。渡すと、シャープナー(武器の切れ味をよくするもの。)
と330XPとお金をくれました。鍵渡しただけで330。…渡してよかったのかなあ。

パブのようなところで、酔っ払いが踊り子のサインが欲しいとごねているので、
もらってあげる事に。じゃあ踊り子さんにのど飴をねだられました。そして、
わざわざライディアのアイゾウムさんの所へのど飴…というか、飴玉を買いに
行き、渡し、サインをもらうとかいう、意味不明な仕事をしてました。
っていうか、自分でしてくれ、そのくらい。結局、リバイブパウダーと、100XP
をもらいました。安いのか?高いのか??

こうした感じで、ナルビクでのイベントは一連の関連があったみたいです。
パブの酔っ払いは別として。
次は、ライディアでもその名前が出てきた、ロングソードグッドナイトさんの
お話をしましょう。

ではみなさん、よいお年を!
スポンサーサイト
酔っ払いのおっちゃんに会いました。
バックボーンはよくわからないのですが、とりあえず、娘さんと
うまく行ってないのですが、本当は大事に思っているので、その思いを
伝えるために、リボンを届けてほしいらしいです。
こういうことなら喜んでお手伝いしましょう。
パティシエから仲介人に転職です。
娘さんは街の端で、万屋をやっていました。まだ若いみたいなのに、
一人で店を切り盛りしているみたいです。えらいですね。ロイカという
より、私も、見習わないとだめですね。
とりあえず、リボンを届けると、娘さんはいたく感動なさっていました。
私は水戸黄門が好きですので、こういう場面も大好きです。
おっちゃんの所へ帰ると、シャンパンをくれました。
driven-chanpen.jpg

ありがとうね、おっちゃん、娘さんと上手くいくといいね。
シャンパンは何に使うのかわからないけれど。

街のオーガストさんは、倉庫の鍵を失くしてしまったそうです。
ので、その鍵を探してくれ、との事。
鍵はニワトリが飲み込んでしまったそう。そのニワトリは街に放たれてい
るニワトリのどれか。
っていうか、飲み込んだニワトリ、捕まえとこうよ。
仲介人から探偵に転職。
オーガストさんの話では、飲み込んだニワトリは、クリックしまくると
わかるそうです。なので、見つけたニワトリをクリックしまくると…。
出ました!運のいい事に2匹目のニワトリで鍵を吐き出してくれました。
ですが、その鍵はぼろぼろで、使い物にならないので、からくり屋さん
に修理を依頼してほしいとの事。ライディアへ帰って、からくり屋さん
に頼むと、何だかのアイテムを所望されました。何だったか忘れたので
すが、私が持っているもので事足りたみたいです。
早速帰って鍵を渡すと、経験値をくれました。
こんなんで経験値もらっていいのだろうか…?

神殿がありました。何だか厳かな雰囲気のする神殿です。
そこに、シスターの様な人がいて、なんでも生豚肉がほしいらしいです。
これも都合よくかなりの量を持っていたのですが…。
絶対、腐ってる。
でもポスト○ットと違って、この世界では、食べ物は腐らないみたいですね。
何の疑いもなくもらってくれました。
どこかで、寄付は現物よりもお金のほうがありがたがられると聞いたの
はどうやら空耳だったようです。

魔法商人?さんのお家に行くと、ニモイというおじいちゃんに出会いました。
彼(もしくは彼女)はボリスと面識があるらしく、ボリスが人助けをした
みたいです。会話を聞いてて、君、どなた?と思ったのですが、プレイヤー
の意思は素無視されて、二人で和やかに話をなさっていました…。
ニモイさんが言うには、横にいるフリンというUMA
uma-frin.jpg

の夢の中は、その中で起こったことは現実に反映される領域らしく、ボリス
はその夢の中に飛び込みたいそうなんですが、その夢の中はたいそう危険ら
しく、パーティを組まないと入れてあげない、だそうです。パーティを組む
か…。HANAさんの様に、私もコミックバス隊を組む時が来るのだろうか…。

そうそうそう…以前から思っていたのですが、この世界には名前を持った、
明らかに、プレイヤーが作っていそうな動物が存在していたのですが、ど
うやらペットの様です。この街にいる腕っ節の強そうなおっちゃん
pet.jpg

に頼めば
ペットの卵を売ってくれるみたいです。
貧乏なロイカには、ペットを養うお金も、卵を買うお金もありませんので、
関係のない話ですが…いつか買えるといいなあ。

あと、これは会社からのメッセージで知ったのですが、ロイカの頭の上に
浮いている、変な板は「ルーキーマーク」だそうです。
rokie.jpg

おそらくビギナーマークですね。このマークがついている人には親切
にしましょうだって。
いい人だなあ、ネクソンさん。
ワープカードを使って、めでたく別の街へ。
とりあえず、目下の目的、新聞配達に行きましょう。
配達先の人は気難しそうな職人気質のおじいちゃんでした。
でも。
新聞、ブキツウだって。
日本じゃないところでも、略語は流行っているんですね。

街をぶらぶら歩いていると、懐かしい人に出会いました。
確かこの人はチュートリアルに出てきたルディさん。
パフェをロイカと一緒に食べたいそうです。
こんな怪しげな格好をした人とパフェを食べたがるなんて、
貴女も怪しい人ですね。
とりあえず、ルディさんは場所を離れられないらしいので、
パフェを作って持ってきてくれ、だそうです。
街中で立ちながら、見るからに怪しい男の人とパフェをがつ
がつ食べる女の人はそうそう見られないと思います。
しかも、パフェはどこかで買ってくるんじゃなくて、ロイカ
お手製じゃないと嫌だそうです。
甘え上手だなあ。
そんなこんなで、何故かパフェを作る羽目になったパティシエ
ロイカは、
レッド、ブルー、ホワイトベリーとイチゴジュース
を探す旅に出ました。レッドベリーとホワイトベリーは持って
いるんですが、ブルーベリーは持っていませんでした。
何とかの樹から落ちるのかなあ??人に話を聞くと、この近くの
森では、よくベリーが取れるらしいので、いざ、ベリー狩りへ。
このフィールドは…フィールドと言うよりも、細い道ですね。
歩き辛い。そして、敵に強いものはいないのですが、やたらめ
ったら集ってくる。一匹あたりのダメージは一度にせいぜい1,2
なんですが、それも10匹以上でこられると痛いわけです。
そして、人が歩いた後が顕著にわかります。
モンスターの残骸が…。
afterthebatlle.jpg

こんな状態ですので、私も、モンスターは相手にせず、何とか
の樹を探していました。この森は、結構その樹が多いかも。
ですが、なかなか、ブルーベリーは落としてくれません。
希少価値が高いのかな??
でもまあ、何とか1個、ブルーベリーをみつけて、いざ、パフェ
作りに。お店に合成しに行くと、お金を取られました。
取られるんだ、お金。
そして、挙句の果てに、
合成に失敗しました。
ですって。その時には、正直はぁ~!?と思ったのですが、よく
よくアイテム画面を見てみると、原材料は残っていて、一安心
です。お金なら何とでもなりますけれど、ブルーベリーは没に
すると、またかなりの労力がかかりますものね。
苦労の末に、ロイカお手製イチゴパフェが出来上がりました。
ルディさん、ご満悦のようです。
お礼に神鳥の翼(?)をくださいました。
説明では、「行きたいところにどこにでも行ける」だそうです。
もったいないので、とっておきます…。貧乏なので。
商人さんとの約束のポイズンゼリー50個(何に使うんだろう…。)
がたまり、意気揚々と行くと、ん?新聞はまだ配ってくれてない
のかい?ですって。…ゼリーくれって言ったじゃん!!
何度話しかけてもそういわれるので、あきらめて、他の街
に新聞を配りに行くことにしました。
地図を見ると、最短コースを示してくれます。
word-south-map.jpg

徒歩で行こうと思ったのですが…敵がめちゃくちゃ強い…。
半端じゃないです。2くらいのダメージに対して、優に120は超えてました。
見た目も強そうだし。。。
monstar.jpg

鍛えようにも、鍛えるとかそういったレベルでは無いような
ので、やっぱりすごすごと街に帰りました…。
どうやって行くのだろう…と思いつつ、街のお店をそこらじゅ
う回っていると、アビエスさんが、もうゼリーリーフ要らな
いです、と言ってくれました。やっと彼女から解放されました。
アビエスさんの所の美容師さんにお話すると、なにやらイメチェン
ができるそうです。

髪の毛は灰色にして、服は黒にしよう!と思ったのですが…。
服はともかく、髪の毛を、灰色にするには
・カニボレの花びら55枚
・インク
が必要だそうです。
カニボレの花びらは55枚と言わず、優に120を
超える枚数があるのですけれど、インク??インクってどこで買うん
ですか??どのお店にも売ってないのですけれど…。
とりあえずインクの売り場がわからないので、染髪は保留しておき
ましょう。
服!服です。黒服には、
・バイオレットハーブ10個
・きのこ2個
が必要だそうです。
きのこも2個と言わず、100以上あるのですけれ
ど、バイオレットハーブは6個しか持っていません。
お店を訪ね歩くと、普通に売っていました…。
凹みませんよ、私は。
そんなこんなであと4個買って、服をチェンジ!
black-royka.jpg

…。
…。…これって、黒じゃないじゃん。紫じゃん。
そうだよね、バイオレットハーブ使ってるもんね、そうだよね…。

気落ちしてアイゾウムさんのお店に行って、ピニャーさんに、
いらない、ものを売ろうと思って、選択すると…。
購買の所に…
ワープカードみたいなのがある!!
warpcard.jpg

喜ぶよりげんなりしました…。もっと早く気づいていれば、
こんなにこの街で足踏みすることは無かったのですが。
武器商人さんとの約束の為&LvUPの為、敵と戦い続ける事
数時間。Lv11になりました◎
Lv11.jpg

この辺になって気づいたのですが、いくら攻撃してもミス
っては意味がないので、器用さもちょっと上げる事にしま
した。
戦っているときに、間違えて右クリックをしたのですけれ
ど…
何か、出た。
magic.jpg

スキル?かな??周りの戦っている人を見ると、みんなこん
なのを使っていました。Lvがあがったら使えるのかなー程度
に思っていたのですが…。
セナさん、こんな事言ってないよね?言ってないよね!?
どうやらロイカの魔法みたいなのは、敵を凍らすものみたい。
ただ、スキルの使い方がまだわかっていないので、どうやって
他のものと替えるかはわからないのですけれど。
1つ発見です。

戦って戦ってしている間にいろいろ拾いました。
武器が多かったけれど、使えないものや、使えるけれど、今も
っているものよりも攻撃力の低いものが多くて、ほとんど売っ
てしまいました。その中で、鼻付き眼鏡、焼き栗帽、をもらい
ました。何だろう、とつけてみると。
metamolforze.jpg

やばいですよ。これ。
本当にただの変な人、っていうか、もはや「ただの」を通り越し
ています。やばい。
でも、器用さや他のものもあがるので、装備しました。
なりふりかまっていられないんですよ、ロイカは。
ただ、真剣に剣を構えられると、本人は至って真剣なんだろうけ
れど、それが余計に滑稽に見えるのは、多分私だけではないんで
しょうね…。
kamae.jpg

今日のボコられ画像。1:8です。ヒドイ。
21bokori.jpg


今日もLvアップにいそしみました。
ペナイン森1の敵なら、ゆきだるま以外は倒せるようになりました。
人食い花はてこずりますが…。とりあえず、来る敵拒まずで倒しています。
倒して倒してしている間に、ゼリーリーフが50枚たまったので、アビエスさん
に渡しに、街へ帰りました。(お約束でまたくれ、でしたが。)
そのついでに、にゃんこのつめやらなんやらを売るために武器商人さんの所へ。
その行きに、アイゾウムさんの所の男の子に会いました。
女の子の名前はピニャーさんらしいですが、ピニャーさんに花束を贈るそうです。
で、花束を作ってくれ、とのクエスト。
qest.jpg

…自分で作れ?
っていうか、人に作ってもらった花束にどれほどの価値があるんだ?
忙しいのかなんなのか知らないが、そんな時こそ自分で作るから意味があるんじゃ
ないのか、少年。
と思いつつも、クエストなので一応受けました。
本当に…ボリスというより、ロイカは何屋さんなんでしょうか。
さて、少年のクエストを受け、その後に商人さんの所へいくと、新聞配達も終わっ
ていないのに、新しいクエストをくれました。
クエストはポイズンリーフ10個です。
ですが、先に報酬の防具をくれました。
いいのか?世の中そんなにいい人ばかりではないよ?
っていうか、このままぱくってもばれないよ?
と思いつつ、ポイズンゼリッピを求めて森へ。
その間にこんな敵に3回ほど会いました。
wingcrystal.jpg

ウィングクリスタル、っていう名前みたいです。
ロイカが弱いのか、これが強いのかわかりませんが、とりあえず防御力が
強い。たたいてもたたいても、13くらいしか食らってくれません。
でも、うちでの小槌の様に色々アイテムを落としてくれます。
でも痛めつけて出すっていうのが…カツアゲより酷い気が。

今日のボコられ画像です。1対多数とは卑怯な。
19bokori.jpg

Lvが9になりました。相変わらず防御力を上げています。
ライディアでのクエストも大体終わったところですし、この森とも、少しステージ
を変えてみようかな?と生意気にも思い、ワープゾーンを使うことにしました。
が。
何か、見たこと無いモノがいる…。
しかも、一発がかなり痛いです。まともに戦ってしまうと、確実に死んでしまうので、
スルーする事に決めました。
葉っぱマンの兄弟のようなのもやたらめったら強そう。
なので、この森をそそくさと抜けて、どこか、別の街へつくかな!?
と思ってワープゾーンへ。
どこですか、此処は。
地図を見るとどうやらドッペルゲンガー森と書いてあります。
map-doppel.jpg

とりあえず入ってすぐには敵はいないのですが、そのうち自分とそっくりの敵でも
出てくるのでしょうか…?
また、フィールド自体も奇妙なところで、ワープゾーンしかありません。
ので、ワープゾーンを通っていくと、いました、敵が。
とりあえず手を出してみましょう…、と手を出したのですが。
本気でぼこぼこにぼこられました。この数字は…9ですね…。
hp9.jpg

とりあえず命からがら、ワープゾーンに辿り着き、敵のいないフィールドへとんで
じーーーーーっと座って、体力を回復しました。
今回の教訓:
身の程を知れ。
ちゃんとステップを踏め。

みなさん、私を反面教師にして、ちゃんと地道に進んでくださいね。
でないと、私みたいに、ぼこられます。運が悪ければ、そのまま死んでしまいます
ので…。
という事で、少し痛い目を見て心を入れ替え、ペナイン森(?)でこつこつ
Lvを上げる事にします。

あ、やっとLv8になりました。
lv8.jpg

IDとかバレると悪用されたりするのでしょうか…?
とりあえず消しておきますが。
パラメータは今の所、物理攻撃(斬)と物理防御ばかりをのばしています。
というか、基本的には防御に重点を置こうと思っています。
防御力さえ高ければ、適当な攻撃力があれば、いつか倒せる…はずだと、思う
のですが、甘いですか?
そんなこんなでゼリーリーフを貯めたので、アビエスさんの所へ持っていくと、
ありがとう、これ少ないけれど、とお金と経験値をもらいました。(多分。)
別の話をしてくれるかな?と思って、また話しかけると、また普通にゼリーリーフ
50枚くれ、といわれて、これは何回話しかけてもいわれるだろうなーと思い、
それ以上深入りするのはやめました。
二度あることは三度あるのです。

昨日と時間的に前後するのですが、お金が結構貯まったので、武器や防具を揃え
に行こう!と思って、買いに行ったのですが…。
レベルが足りないとか、ボリス用の物ではないとか言われて、結局買えるのは額
当て?だけでした。メニュー画面で装備してメニュー画面を閉じると…。
20051217000324.jpg

何これ~!?すごく不細工になりました。やっぱりかっこいい見てくれにしようと
思うと、ある程度Lvを上げて、お金を貯めなければダメみたいです。
まだまだ田舎者ですね…。

そう言えばアロナさんにもゼリーリーフを10枚欲しいと言われていたので、
届けに行くことに。届けに行くと、またもルシアンが勝手に出てきて、
ゼリーリーフ10枚なんて楽勝~♪
とか宣っていました。楽勝って…私が全て搾取したのですが?
そのイベント自体は普通に終わったのですが、何やらボリスはアロナさんに
対して、思うところがある様な雰囲気を臭わせていましたが…気のせい??
その後、ルシアンと別れてお兄さんの情報を集めるため、喫茶店に行かないと
いけなかった様ですが、やはりどこに何があるかわからず、街中をうろうろう
ろうろしていると、薬草屋さんのイベントへたどり着きました。
お話は、薬草(?)屋さんのアイゾウムさんのお手伝いの男の子と女の子が、
仲が悪いので、仲を取り持ってください、という内容でした。
くどいようですが、何故騎士見習いが、男女の仲を取り持たなくてはならない
のでしょうか…?
とりあえず、その仲を取り持つための手紙を届けて、クエスト終了というもの
でした。こんなんでお金を頂いていいの?っていうか、この世界で買い物を
まだしていないので、物価ってものがよくわかっていないのですが、あめ玉
程度のお駄賃なのかも知れませんね。
ちなみに、騎士見習いに手紙届けを頼んだ薬草屋は下の彼。
izoum.jpg

なかなかの優男ですが、強者です。

さて、街をうろうろした後にやっとの事で喫茶店を見つけました。
見つけましたが。
ここは、あの、リーフ50枚のアビエスさんのお店!
入ると自然とイベントが始まりまして…初対面の方ですね、と声をかけて下さ
いました。
初対面?
ぇえ!?ゼリーリーフ50枚持って行ったじゃん!!
でも、彼女はスルー。しかも微妙にゼリーリーフの時と感じが違うと思うのは
私だけですか。
とりあえず、お話しすると、お兄さんの事らしき事がちょろっと聞けたようです。
それしか収穫はありませんでした。
ちなみに、アビエスさんのお店で面白いことに。
ボリス×3。(クリックすると拡大画像が見られます。)
20051217000924.jpg

さて、ゼリーリーフを50枚集めましょう。
確か、ミッション…このゲームでは、クエスト、と呼ばれるのですね、
をくれたアビエスさんのお話では、ゼリーリーフはペイナン(だったっけ)森
のリーフゼリッピが落としていってくれるそう。
では、森へLet's go!

なかなか、広いフィールドです。
ごみごみとモンスターがいるわけではないみたい。
このフィールドには
リーフゼリッピ、ポイズンゼリッピ、にゃんこ、あと、葉っぱマンという
いかにも性格のよさそうなかわいいやつ、と、肉食植物がいます。
私はとりあえず何でも手を出したがる性格をしていますので、来る敵来る敵
みんな手を出します。
手を出して…
boko3-1.jpg


boko1-1.jpg


boko2-1.jpg

そして残骸。
zan.jpg

で。
人食い花にも手をだしてしまいました…。
こっちが20ぼこられても、相手のダメージは1くらいでした。
さすがにそこまで無謀ではないので、とりあえずこの人は放っておきました。
歩いてこないのが幸いです。
ですので、この人以外は来る敵拒まず!の精神で戦っていたのですが…。
奴らはもしかしたら、知的なのかもしれません。一人で勝てないと思ったのか
なんなのか、集団でぼこりにくるようになりました。
にゃんこの場合は構図的にはただのにゃんこに懐かれている人になってますが。
とりあえずぼこられぼこられしていて、死にそうになったので、ひとまず安全
な街へ帰って、回復しようとワープゾーンへたどり着いたのですが。
間違えました。場所を。
あなたのレベルでは使えません。
みたいな事を言われて、一瞬頭が真っ白になりました。
その後、正しいワープゾーンへ移動していたのですが、その辺でもぼこられ…。
ワープゾーンの近くにたどり着いた時には、体力は2桁前半だか、1桁になって
いました。やばいやばい!!と思ったところへ。
女神降臨。
通りすがりのティチエルさんが瀕死のロイカを回復してくれました。
はじめ、何だこの人!?
と思いました(笑)だって回復してくれて、そのまま走り去ってしまったのですから。
本当に、さすらいの女神でした…。
その後、お礼言わなきゃ!!と思って、走って追いかけました、が。
はやい。まってー!!と走っているうちに、にゃんこや葉っぱマンに囲まれ、
ぼこられましたが、そのそばで、不明@ティチエルさんが立ち止まってくれました
ので、ぼこられながら、わたわたしながら、必至にポンタをティチエルさんに
あわして、shift+左クリック
初めて出しました、メニュー画面。1:1チャットですね。
あまりにぼこぼこにぼこられていたので、
ありがとう
としか書けませんでした。
ティチエルさんは
いえいえ^-^
と返して下さいました。何か^-^が余裕を感じさせますね。
本当にありがとうございました、不明@ティチエルさん!

そうそうそう…森でこんなのを見かけました。
daruma-yuki.jpg

tales weaverのHPでクリスマスのイベントをやっていると書いてあったので
すが…サンタの帽子がどうとか。
関係あるっぽいです!
それはもちろんですが、目の前に出てこられると、手を出したくなるので、
出しました。
間違えました。ロイカはまだまだそんなイベントに参加する資格すら無いよう
です…。返り討ちに遭いました。死にはしませんでした。幸い、この雪だるま
は自分から攻撃する事はないようです。
早く強くならないといけませんね。
前回のブログでは、村長村長と連呼していましたが。町長の誤りみたいです。
ごめんなさい。

さて、今回は、バトルフィールドのお話です。
とりあえず、すぐにできそうなミッション2つをもらっているので、それを
こなす為、街を出ることにしました。
が、出口が見当たらない。
慣れればすぐに見つけられるようになるんだろうけれど、町長のお家といい、
街の出入り口といい、私は本当に見つけるのが下手です。
そして街を何度も何度も往復して、やっとみつけたのが、また、ワープゾー
ン。なんだかトラウマになりそうなワープゾーン。

めでたく森へ出ましたが、どういうところかわからず、モンスター(?)も
いないので??マークで放浪していると、右下のマップにリターンマーク
が。どうやらこのリターンマーク、別のところに通じているところに出るみ
たいですね。そこへ入ると、なんだか古代地下遺跡の様なところに出ました。
しばらく室内をうろうろしてみると森へ出るのとはまた違う、入り口を発見。
入ってみると、地下洞窟のような所へ。
いました、あの、ひよこのようなモンスター。
mon_01.gif

ゼリッピ…みたいな名前だったと思います。彼(彼女?)がゼリークリームを
よく落としてくれます。こうしてゼリークリームを集め始めたのですが…。

あまり、落としてくれない。
そして、ゼリッピの数が少ない。

他にもポイズンゼリッピ(みたいな。間違ってたらごめんなさい。)、にゃんこ
(ワイルドキャット??)、豚と猪のあいのこのようなの、それに鼻にかぶりもの
をしたの、が出てきましたが、基本的に、にゃんこと豚が圧倒的に多いですね。
ゼリッピははっきり言ってこっちがちょっかいを出さない限りは近づいてくれ
ないのですが、にゃんこはやたらと人懐っこいです。人懐っこいのに、攻撃し
てきます。あれはにゃんこ流のじゃれ方なのでしょうか。

にゃんこは猫の爪、豚と猪は生豚肉を落としていきます。
猫の爪って何に使えばいいんでしょうか。とりあえずたまってます。
生豚肉は…まあ、食べ物ですが。
右クリックすると説明が出るのですが、そこには、まともな人間は食べません
みたいな事を書いてあったのですが…
食べてみるとアラフシギ、ちゃんと体力が回復するじゃあありませんか。
でも、豚肉はちゃんと火を通さないと危険です。
そのうち、「ロイカは食中毒になった!」とかのメッセージが出る仕掛けなんで
しょうか。

生豚肉はさておき、あまり回復アイテムの数をもっていない私は、体力が減って
きたら地下神殿のような所に帰り、座って、体力を回復し、また出かける…の繰
り返しでしたが、その甲斐あって、やっとゼリークリームがたまったので、商人
さんの所へ、届けに行きました。

あっさり受取られ、ミッション終了の演出も何も無し。
結構拍子抜けでした。くやしかった私は、しつこく会話ばかりしていると、新しい
ミッションをくれました。
「商人新聞(みたいなの)を他の街の商人に届けに行く」
要は配達です。っていうか、ボリスは騎士見習いみたいなのではなかったっけ?
新聞配達なんてしてる場合なのでしょうか。頼む方も頼む方です。
私なら間違ってもバッキンガム宮殿の門番さんに新聞配達を頼むような真似はでき
ません。
そんなこんなで、ミッションを1個消化し、新たにミッションを1個追加。
ただこのミッションは他の街に行かなくてはいけないので、とりあえずもう一つの
「ゼリーリーフ50枚」を先に消化することにしましょう。

余談ですが。
たまに、画面の上に、メッセージが出るのですが、どうやら便利メッセージの様
です。略語の説明や、会社からのメッセージ、そして、機能のメッセージですね。

Ctrl+sでスクリーンショットがとれる

らしいです。

今まで私は、プリントスクリーンをしては、ゲームを中断し、とりあえずペイ
ントに貼り付けて、ゲーム再開、の繰り返しをしていましたが…。
涙ぐましい努力と言えば聞こえはいいのですが、何だかただの間抜けの様で
した、自分が。
早速やってみると、撮れました。そして、クリップボードに一時的に保存される
のではなく、tales weaverのフォルダに名前付きで保存してくれるので、何枚
でも撮ることができます。
screen.jpg

さて、いよいよ、プレイヤーの皆さんのいる、一般的な
フィールド、ライディアに着きました。

ここからは、セナさんの様な人もおらず、まさに大海原
です。自分の足で目で、色々こなしていかなければいけ
ません。

とりあえず、うれしさのあまり、そこら辺をほっつき歩
いてみました。
そこで思ったのが…、明らかにデフォルトキャラクタの
外見ではない人たちばかりだと言う事でした。
後々、装備や染髪によってかなり外見が変わる事を知っ
たのですが、見た当初は?だらけで、一度ゲームをやめ
て、キャラクタ選択画面まで戻ってしまいました。
新しいキャラクタ作れるの!?
と。

新しく知ったのが、
右クリックで会話マークが出る人がNPC
と言う事です。危うく一般の人に話しかけるところでした。
それはそれでいいんだろうけれど。

街をほっつき歩いて、何人かのNPCとお話をして、ミッショ
ンをいくつかもらいました。確か…

・街にいるヒーラーを探して、選択肢システムを聞く
・ゼリークリーム50個集める
・ゼリーリーフ50個集める

だったような。他にも「やってくれる?」と聞かれたもの
はあったんですれれど、失礼ながら胡散臭く、無茶な事を
言われそうだったのでお断りしました。
ここら辺で早くも何を頼まれたのか忘れかけていた私は、
メニューバーをあちこちいじっていました。
ありました。
イベントという項目に進行中のミッションが表示されます。
また、そのタブが2つに分かれていて、ストーリーに関係ある
ものと、無いものに分かれていました。
それを見て、キレイサッパリ忘れていた、村長(?)への書簡
のお届けものを思い出して、街中を行ったり来たりして、村
長のお家を探していました。が。
見つからない。
どの家に入っても、商人さんっぽい人しかおらず、村長がい
ません。
よくよく画面を見ると、右下に小さな地図が。

map.jpg


この地図のアイコンみたいなのにポインタを合わせれば、そ
人や物の名前が出ます。村長の家も明記されているので、地
図に従って移動。
ですが、また、ありません。うろうろうろうろしていると、
はた、とワープゾーンの様なものが目に入りました。
恐る恐る入ってみると…
ビンゴ。
何で家が扉じゃなく、ワープしないと入れないんだ?
なんて、聞いてはいけないみたいです。
聞いたところで、村長だから。とか言われそうですが。
ええ、村長に。

お家に入ると、勝手にお話がはじまりました。
ルシアンも勝手に出てきました。
今まで何処にいたのでしょうね、彼は。
村長さんは想像していたのはひげが白く長い、仙人風のおじい
ちゃんだったのですが、なかなかどうして、若い女性でした。
村長さんが仕事をねぎらってくれて、お茶を出そうとしても、
ボリスはぶっきらぼうに、仕事中ですので、で拒否をしていま
した。その内彼は、フェロモンムンムンのお姉さんに骨抜きに
されるに違いない、と私は思います。
その村長から、またも新しいミッションを受け、強制イベント
終了。
ヒーラーに会うというミッションをくれたNPCは、ヒーラーは
村長の家にいますよ、と言っていたので、村長の見ている前で
色々うろうろヒーラーさんを探していたのですが、見つからず。
しょんぼりしてお家を出ると、会話マークの出る、華美な服装
をした女性がいました。
お話してみると、彼女がヒーラーさんだそうです。
奉仕活動の精神は立派なんですが、何故にそんなに必要以上に
華美な服装をしているのかが、かなり気になりました。




まあ、奉仕活動は仕事ではないので、服装は自由なんですけれどね。
余談ですけれど、かわいらしい女性でした。

さて、街でのミッションは終わったようですので、
いよいよ、戦闘のあるフィールドへ!
さて、いよいよチュートリアルです。
前回もお話しました通り、これはtales weaverの世界での
基本的なアクションの起こし方やメニューの使い方ですの
で、tales weaver経験者の方は全く必要のないステップで
す。なので、説明は要らない、という方は、ナビゲータ、
私の場合はセナさんという女性でしたが、彼女を直接クリ
ックすれば、チュートリアルは飛ばせるようです。
私はビギナーですので、チュートリアルへ進んでみましょう。

前述の通り、ここではセナさんというナビゲータが、基本
的なことを少しの実践を交えて教えてくれます。
ステージが1F~5Fまであり、各フロアで項目別に指導し
てくれます。

まず1Fでは、メニュー全般の大雑把な説明。
ここでは、セナさん怒涛のプレゼンタイムタイムで、
このキーを押したらこれ、このキーはあれ、このキーは…
という様に立て続けにしゃべります。
設定次第で変更できるかもしれませんが、とりあえず、初
期設定では、一定時間たつと、会話が勝手に進んでしまう
ため、あたふたしているうちにセナさんは次の事を喋って
しまいます。中には後で確認できるものもありますが、
基本的には、その時に理解できなくても、取りあえずメモ
をとっておくといいかもしれません。
取りあえず動いてみたはいいものの、動かし方さえ満足に
わからない私は、取りあえずおろおろしてました。


かなり挙動不審ですね。

2Fではメニューの使い方の説明。
3Fでは商店の使い方です。
4Fでは、各スキルUPの説明。
ここら辺でも、あれよあれよという間に説明されてしまい、
正直、…もういいよ…自分で大海原に出て経験していくよ…
と思いました。
5Fでは、自分のパラメータに関するLvUpのお話。
実際、少しの戦闘も交えていました。
ここで相手にするキャラクタ(モンスター)が、ひよこみた
いにかわいいのですが、効果音が結構えげつないものがつい
ていて、軽く顔が歪みました。(実話)
モンスターを倒すと、どうやら、アイテムを落とすものが
中にはいるようです。アイテムは転がっていますので、
皆さん、お忘れなきよう。

以上でチュートリアルは終わりです。
さあ、いよいよ、ネット世界の人たちと交わる、tales weaver、
はじめはライディアへ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。