ストーリー性とキャラクター達!RPGゲームみんなでオンラインゲームに参加しよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、クエストを消化しましょう。
ライディアではチェドロ(?)さんの初心者クエストがありました。
ログルベグルの肉足100個、という事でした。
この人はこの世界では異質な人で、先に報酬を渡してくれます。
ならなくていいのですが、ここでびっくりする人は詐欺師にはなれない
と思います。私もその一人です。詐欺師にはなれません。

チェドロに因ると、クエストシリーズはまだ続くらしいです。
次はLv35だそうです。…次も比較的簡単でありますように…。

アイゾウムの所に行くと、ピニャーからクエストがあります。
何でも、オレンの花束をはた迷惑だと斬って捨て、私はアイゾウム先生
が好きなの…と言います。鉄の女だな、と思いました。
いや、幼いからか?
幼いから、血も泪もないし、アイゾウムの甘いマスクに引っかかるのだ
ろうか…。アイゾウムは君が思ってるほど、多分優しい人間ではないし
(少なくとも私とロイカには。)切る所はかなりすっぱり切ってしまうの
で…幻想を見るんじゃないよ、お嬢ちゃん…。
ロイカはそんな私の気持ちを代弁はしてくれないので、そのままお話
は続きます。今度アイゾウムの誕生日なので、カウルのお守りをプレゼ
ントしたいらしいです。
余談ですが、カウルのお守りは平たく言うと悪病を退ける力があるらし
く、アイゾウムは体が弱いのであげたい、という事でした。
でも、このお話は一連の流れがあるので、アイゾウムがあっさりすんな
りありがとう、ピニャー。で終わるはずがない、と思っています。
勘ぐりすぎ?

カウルに行くと、娘さんがお守りを作ってくれますが、何故か材料を用
意しろ、といわれます…何故私が。
族長と占い師のおじいちゃんの所に材料があるので、取ってきてくれ、
と。ここでも何故、とは思いますが…先に話を進めましょう。

族長の所に居る鳥は自分の羽をとても大切にしているらしく、ちょっと
やそっとの事では羽をくれないらしいです。鳥はハニーベアの肉が好物
なので、あげればくれるかも…という事で、ハニーベアの肉15個を取っ
て来い、と言われました。
くどいようですが、何故私が

ハニーベアの肉を渡すと、めでたく羽をもらえますが、それを何故か占
い師のおじいちゃんの所に持っていかねばならないそうです…。
おじいちゃんの所へ布を取りに行くと、布がないので、材料を取って来
い、と言われます。とてもくどいようですが
持ってくるのは、ドグサの皮10個と丈夫な布10個です。これは好都合、
銀行にありました◎これをおじいちゃんの所へ持って行って、めでたく
祝福された布を手に入れました。

そして、娘さんの所へ戻ると、そのまま作ってくれます。
ホント、何で私が
7000SEEDと2000EXPをもらえます。いやー…パシリ代ですね…。
2000は少ないよ、お嬢さん…。

ピニャーの所へそれを持って帰ると…

経験値500EXP

をくれます。
…。
……。

少ないだろう!!??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。