FC2ブログ
ストーリー性とキャラクター達!RPGゲームみんなでオンラインゲームに参加しよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もチャプター関連です。

さて、抹茶アイスが無事出来て、ネロリーに持っていくと、さっくり
ありがとう、で終わってしまいました。
ただし、4000SEEDと経験値2000が頂けます。

終わったあと、ルシアンが(!)今回の一連の症状を見て整理しはじめ
ます。

①奇病にかかる時は熱がはじめに出て、治ったと思うと、記憶が混乱
 している。
②混乱している記憶は、例外なく大事な人や思い出に関する事である。
③墓参りに行ったネロリーは奇病にはかからず、行かなかったアルフレ
 ッドだけが奇病にかかった。
④アルフレッドの行っていた場所は蝶の木と呼ばれる場所である。

そんな整理をしている時、クラドの花売りの女の子が話しかけてきます。
どうやら「蝶の木」という単語に反応したようです。
彼女が言うには、最近蝶の木周辺の花の様子がおかしい。
花に元気がない、との事でした。
蝶の木に行くにはペナイン森入り口に行けばいいそうです。

さて。
話の進行から、そのまま蝶の木へはいけるのですが…なんだか不安です。
このチャプターではアドセルへ行く事は話の流れ上必須でした。
しかし、アドセルへ行くにはLv制限がかかっていて、35未満は無理で
した。という事は、それより進行した話の「蝶の木」という場所は、
35は余裕で越えていないと安全圏ではない、という事になります。

これはどうしたものか…と思って、お友達にお話を伺うと、Lv50二人
で行ってもぎりぎりだったそうです。
更にこのイベントではSP、MP、HPがどんどん削られるので、POTを大量
に持っていかないと駄目だとのご忠告を頂きました。

うーん…。

結局、その方とPTを組んで一緒に行っていただくことにしました。
cp4-7.jpg

POTも大量買いした事ですし、いざ!
と思ったのですが、その前に。

竹林にもう一度…!
という事で行ってきました。
が。

Lv30代がまともに行く所ではありません。
特にかっぱ。
死なない事で精一杯で、狩るとか、そういう次元ではありません。
結局逃げ回って逃げ回っていました。

その方が竹筒50個を下さいました…↓
cp4-7-2.jpg

…↓
まあ、分不相応なのですよね…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/08(Wed) 17:08 |   |  #[ 編集]
>メルヘンさん
こんばんは、aoiです!

いえいえいえ…竹筒自体はLv30代が持ってはいけないと痛感しました…↓

でも、そうですね。はじめは本当に周りの方に手伝っていただかないと駄目ですね。厳しいです。知識なり、実戦なり。

とは言っても、素直にありがたいとは思います!
ありがとうございました!
2006/11/09(Thu) 00:58 | URL  | 双子兄?(aoi) #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。